KAMMY'S HOMEPAGE 写真館(livedoor移行中)

KAMMY'S HOMEPAGE 写真館(移行・暫定運用中)100 万HIT御礼(2013/5/24)。 人気blogランキングへの投票お願いします。

タグ:Vリーグ

2
ブログネタ
Vチャレンジリーグ女子 に参加中!
 ・・・いい話と悪い話があって。
 どっち書こうかと思ったが、前記事のフォロー?的な記事を書いておく必要があるかと。
141114
<ベルフィーユ>譲渡無効 姫路のVリーグ参戦取り消し
 日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)は10日、女子で2部相当のチャレンジリーグに所属していた仙台ベルフィーユからクラブチームの姫路へのチーム譲渡が無効になったと発表した。姫路の2017〜18年シーズンからの同リーグ参戦は取り消される。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1
ブログネタ
Vチャレンジリーグ女子 に参加中!
1708021141114 うーん、どこから書こうか。。。

<ベルフィーユ>姫路に譲渡 Vリーグ機構承認
 日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)は1日、女子で2部相当のチャレンジリーグに所属する仙台ベルフィーユがクラブチームの姫路にチーム譲渡されることを承認したと発表した。姫路が2017〜18年シーズンのチャレンジリーグへの参戦権を得る。これで仙台ベルフィーユは消滅することが正式に決まった。仙台ベルフィーユは財務状況の悪化でリーグから退会勧告を受けていた。
 機構によると、選手の大半が姫路に移籍する予定であることなどから「チームの継続性が認められると判断」し、7月29日の理事会で承認した。姫路は昨年3月に設立され、プロ契約の選手で構成。銅メダルを獲得した12年ロンドン五輪女子で監督だった真鍋政義氏がゼネラルマネジャー(GM)、セッターだった竹下佳江さんが監督を務める。
 今回の機構の承認について、チームを保有していたNPO法人仙台ベルフィーユの荒谷敏理事長は「残留希望の選手がいなかったこともあり、譲渡を決めた」と無念な思いを口にする。その上で「ベルフィーユの名前はなくなるが、ゼロから選手を集め、宮城で新チームをつくることを目指す」とした。
 葛和伸元監督は「残留を考えていた選手には面談で、姫路に限らず移籍を勧めた。自分の今後についてはまだ考えられていない。今回の機構との問題で、本当に疲れた」と話した。(河北)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1
ブログネタ
Vチャレンジリーグ女子 に参加中!
141114

仙台ベルフィーユへの退社勧告について(Vリーグ)
一般社団法人日本バレーボールリーグ機構(以下、Vリーグ機構)では、6月21日に開催されました臨時理事会におきまして、Vリーグ機構加盟チームで2016/17シーズンまでV・チャレンジリーグ欺子に所属しております『仙台ベルフィーユ』(NPO法人仙台ベルフィーユ:宮城県仙台市)へ、 Vリーグ機構からの退社を勧告することになりましたので報告致します。
仙台ベルフィーユは財務状況の悪化から継続的な活動が困難となり、Vリーグ機構は予てより同チームならびに運営法人関係者との面談、協議を重ねて参りました。5月24日のVリーグ機構理事会にて審議となり、同チームに改善の要望と改善計画の提出を求めました。その後、関係者のご尽力もありましたが、6月12日のVリーグ機構理事会による決議にて、同チームに対してVリーグ機構からの退社勧告を行い、一定の猶予期間を設け、財務状況の改善に向けた説明を求めましたが、その勧告を覆す判断材料がなかったため、前回理事会での決定を維持することとなりました。
仙台ベルフィーユに関わる全ての皆さまに感謝申し上げるとともに、これまでの同チームのVリーグ機構への貢献に感謝致します。
またこの度の勧告に伴い、仙台ベルフィーユは、2017V・サマーリーグ女子東部大会へ不出場となることが決定致しましたので、併せて報告致します。

■Vリーグ機構代表理事会長・嶋岡健治コメント
「数年前より、チームの財務状況について、チームと協議・指導を続けて参りましたが、チームが抱える負債の解消と経営状況の改善が見込めるだけの客観的な判断材料を見出すことができず、今回、非常に残念な結果となってしまいました。スーパーリーグの開幕を来年に控えたこの時期に、このような決定をしなければならないことは、仙台ベルフィーユを応援してくださっている皆さまに申し訳なく思います。今後は各チームと連携してチームの経営体制の強化に努めて参ります。まずは仙台ベルフィーユの選手たちが希望する進路に進んでいけるようにVリーグ機構として最大限努力して参ります」続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1
ブログネタ
Vチャレンジリーグ女子 に参加中!
 というわけで、第二試合。
 仙台ベルフィーユはここまでホームで5試合を消化し1勝4敗。今日勝点を取れずに敗れると、大野石油広島に勝点で並ばれるも、セット率で抜かれて入替戦圏内の7位に降格する。。。


○V・チャレンジリーグ1女子 仙台大会 試合番号664 仙台ベルフィーユvs大野石油広島オイラーズ 2017年1月29日(日)14時35分 仙台市青葉体育館 主審:津島由香 1015人 2時間19分 公式

仙台ベルフィーユ 2−3(24−26/25−21/25−22/25−22/18−20) 大野石油広島オイラーズ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ブログネタ
Vチャレンジリーグ女子 に参加中!
 Vチャレンジリーグ一部女子の宮城県開催も、今シーズンは今日でラスト。
 今日は休みをぶちこんでの投入。

 めし食ってから来たので、着いたときは第一試合の第三セット。

 青葉体育館は約1年ぶりで、Bリーグでは使われないので、いつもbjのときみたく二階入口から入ろうと思って行ったら、開いてなかったwww

 そういや2年前は、熊本応援団一人しかいなかったような気がしたが、今回は4人くらいいたな。

○V・チャレンジリーグ1女子 仙台大会 試合番号663 デンソーエアリービーズvsフォレストリーヴス熊本 2017年1月29日(日)12時 仙台市青葉体育館 主審:早坂行博 646人 1時間36分 公式

フォレストリーヴス熊本 1−3(14−25/25−23/18−25/11−25) デンソーエアリービーズ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ