ブログネタ
ベガルタ仙台 に参加中!
3f7c24b7.jpg74580542.JPG5ba30a2a.JPGb7430fe7.JPG で、前座?のなでしこリーグ1部プレーオフが終了し、第二試合。

 久々にベガルタオーレをやったら、なぜか?浦和サポからアンコールがかかって、もう一回。

○第15回JサテライトリーグA組 2006年10月29日(祝)14時 東松山陸上競技場 晴 22.2℃ 61% 風:弱 芝:全面良芝 表面:乾燥 主審:唐紙学志 副審:船戸和弘、矢野和幸 四審:吉岡慎雄 観衆:2,011人

浦和レッドダイヤモンズ 0(0−0)1 ベガルタ仙台
             (0−1)

【得点】59分(仙台)渡辺 広大(左CK10↑中央HS)

【浦和】GK23都築 DF19内舘、4田中マルクス闘莉王(→62分MF29新井)、24近藤 MF3細貝、7酒井(→68分DF35西澤)、30岡野、22大山、25赤星 FW27横山、32小池 SUB;GK51柴田大地、DF33坂本和哉 コーチ:池田太

【V仙台】GK1萩原 DF2大橋、3渡辺、4金子、6村上 MF7菅井(→65分MF8村松)、14富田(→HTDF5左山)、9関口、10梁(→79分MF12清水) FW13中島(→HTFW15大久保)、11萬代 コーチ:望月達也

【警告】浦:6赤星(C2)、12酒井(C2)、33都築(C3)、58細貝(C1)、87横山(C3)

【シュート数他】
浦和レッズ       ベガルタ仙台
後半 前半 合計    合計 前半 後半
5  8 13 SH 16  7  9
 7  3 10 GK 13  8  5
 3  2  5 CK  4  2  2
 6  9 15 直FK 15 10  5
 0  0  0 間FK  0  0  0
 0  0  0 OFFSIDE 0  0  0
 0  0  0 PK  0  0  0

***

 浦和は、チームの方針で20歳以下の選手を中心にサテライトを闘っている・・・らしいが、蓋を開ければ都築、岡野、酒井・・・。おまけにトップの試合累積警告で出場停止の田中マルクス闘莉王が出場。20人ほど集結したからは「田中!」「田中!」の大声援?を浴びる。

 前半は五分五分の展開。右サイドの大橋、CBの金子らが良い動きを見せる。
 後半になると、交代出場の大久保の突破等から、徐々に仙台がペースを握り、CKから渡辺広大のヘッドはネットの上・・・え?ゴール??どうやら、シュートの勢いが強くてネットを越えた(謎)らしい。
 その後も、仙台が終始ペースを握り、結局勝利。

 なお、前座のなでしこでは両チームとも太鼓自粛。本番で太鼓を叩いた(浦和、仙台とも)が、前半途中に、「近所の病院から苦情が入った」とのことで、両チームとも太鼓禁止に。

***

 写真は拾い物だが、ベガサポ。「伝説」のVフォーメーション復活、そして勝利。(2000年、雨の等々力でやって以来)


続きを読む