KAMMY'S HOMEPAGE 写真館(livedoor移行中)

KAMMY'S HOMEPAGE 写真館(移行・暫定運用中)100 万HIT御礼(2013/5/24)。 人気blogランキングへの投票お願いします。

タグ:東北社会人サッカーリーグ

1
ブログネタ
地域リーグ・社会人リーグ に参加中!
 今日は、特に(首都圏で)これといった一番もなかったんで、国盗り秋キャンのスポット潰しを兼ねて、秩父鉄道を乗りつぶしてきた。

 で、NPBのクライマックスシリーズも気にはなるが、一番のあれは、東北社会人サッカーリーグ一部の大一番。

 東北一部は、7月に弘前が女川を破り、得失点差でも大差をつけていたので、ほぼ決着はついた、ように見えていた。ところが、9月に弘前がガンジュ岩手に1−3で敗れたため、弘前と女川が勝ち点で並ぶことに。(得失点差では弘前が相変わらず大量リードだが)

 で、今日が東北リーグ一部の(ほぼ)最終戦。


◎第47回東北社会人サッカーリーグ一部最終節 ブランデュー弘前vsコバルトーレ女川 2023年10月15日(日)13時 弘前市総合運動公園陸上競技場 曇のち雨 主審:植松健太朗 1561人

弘前 1−1(1−0) 女川
試合終了
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
ブログネタ
地域リーグ・社会人リーグ に参加中!
 で、昨日(7/23)は、ベガルタのサポーターミーティングに出ようと思ったら、まさかの会場満席で出席できず。というわけで、とっとと切り替えて、当初予定の七ヶ浜までバイクを走らせる。

「東北社会人リーグ一部を全部見る」シリーズ。
 今日は、日本製鉄釜石サッカー部。

 古い人なら、「新日鉄釜石」と、ラグビーで思いつく人の方が多いと思う。

 日本製鉄の沿革は、

1970年 八幡製鉄と富士製鐵が合併し、新日本製鐵株式会社が発足。
2012年 新日本製鉄と、住友金属が合併して、「新日鐵住金」が発足。
2019年 日本製鉄株式会社に商号変更。
2020年 日鉄日新製鋼株式会社を合併。
2022年 室蘭製鉄所と東日本製鉄所 釜石地区が統合し、北日本製鉄所が発足。北日本製鉄所 釜石地区となる

 元々は、釜石製鉄所は富士製鐵株式会社の所属だった。1886年創設。

 日鉄釜石サッカー部は、ちゃんと「部活動紹介」にも紹介されている。
 東北社会人リーグ優勝4回、天皇杯出場5回、全社出場6回。


230723134633780230723135718034230723140359011 というわけで、今日の試合は、七ヶ浜サッカークラブが、日鉄釜石を迎え撃つ。
 俺が日鉄釜石を見るのははじめて(なはず)。

◎2023年東北社会人サッカーリーグ1部第11節 試合No.54 七ヶ浜サッカークラブ(緑)vs日鉄釜石サッカー部(白) 2023年7月23日(日)14時 七ヶ浜サッカースタジアム 晴 風:微 芝:全面良芝(人工芝) 主審:山崎智貴 副審:平間亮、千條祐司 4審:西坂太貴 20人

七ヶ浜 4−0(1−0) 日鉄釜石
試合終了
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1
ブログネタ
地域リーグ・社会人リーグ に参加中!
 で、話は昨日の昼に戻る。
 本当は、石巻市民球場とハシゴしようと思ったが、仙台二vs泉松陵が、今日(7/10)に順延になったので、素直に?女川へ(なお、今日の試合は仙台二7−6泉松陵)。
 東北社会人サッカーリーグ一部は、ここ数年、コバルトーレ女川と、ブランデュー弘前の一騎打ちの傾向となっている。過去2年は、ともにホームでのみ勝利している。ただ、弘前が必ずどこかで「やらかして」いるので、最終戦を前に決着(=優勝)は決まっているのがここ数年のパターン。(参考:女川の公式サイトによる説明

 しかし、今年はここまで8試合消化して、女川・弘前ともに8戦全勝。しかも、弘前は総得点48(一試合平均6点!)・総失点1と、えげつない点の取り方をしてきている。(女川は総得点27,総失点1)

230709155608307230709154349996230709153503023 というか、「女川スタジアムで」「アウェイのサポーターが来る」のを見るのって、俺はもしかして初めて、か?

◎SAWA結戦マッチ 女川町民応援デー 東北社会人サッカーリーグ一部 コバルトーレ女川(青)vsブランデュー弘前(白) 2023年7月9日(日)14時 女川スタジアム 曇(試合開始直前に雨) 風:微風 芝:全面良芝 主審:山形秀俊 副審:河田泰斗、新田琢人 4審:佐藤賢治 543人

女川 1−3(0−1) 弘前
試合終了
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
ブログネタ
地域リーグ・社会人リーグ に参加中!
 6/28は16−21の4連勤2日目。ぱとろーる→会社から呼び出し→職場の予定。
 なので、出かける前にこれを書いている。

 6/25の夜勤明けの話に戻る。

 今年は、「東北一部リーグのチームを全部見る」というのを目標に挙げてはいるが。
 というわけで、今日観に行くのは、七ヶ浜に、奥州ユナイテッドを見に行くことにした。(いや、女川迄日鉄釜石を見に行ってもよかったが、さすがに運転がしんどい+仙スタに間に合うのがぎりぎりなんでさ)
 というわけで、初観戦。

 奥州ユナイテッド。wiki
1956年 水沢サッカークラブ設立
2005年 東北二部北昇格
2006年 水沢ユナイテッドFC(クラブユースチーム)とクラブ申請を行う
2022年 水沢ユナイテッドFCとチーム名を統一し、奥州ユナイテッドFCとなる。      東北リーグ8戦負けなしで優勝、初の一部昇格

 運営法人は、 特定非営利活動法人シチズンスポーツ奥州。
 インスタ


 で、13時半くらいに、七ヶ浜サッカースタジアムに着いたら。。。

 選手はアップをしているので、試合があるのはわかるが、客席が俺しかいない。。。
 まさか、観客1名か?!と思ったが、試合開始5分前くらいからちょこちょこと観客が集まってきた。


○東北社会人サッカーリーグ一部 マッチNo.33 七ヶ浜サッカークラブ(緑)vs奥州ユナイテッドFC(赤) 2023年6月25日(日)14時 七ヶ浜サッカースタジアム 晴 風:微風 芝:全面良芝(人工芝) 主審:平塚将哲 副審:吉田成夫、相澤優介 4審:河田泰斗 30人

七ヶ浜 8−0(1−0) 奥州U
試合終了
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
ブログネタ
地域リーグ・社会人リーグ に参加中!
 今日(6/5)も、仕事はほとんどなく(仕事の正式なキックオフは明日6/6)。とっとと帰って、宮城県高校総体サッカー女子決勝(14時半開始、聖和3延1常盤木@宮城県)行こうと思ったが、まさかの「ロッカー待ちw」で、結局待っても来ずに、15時半解散w(しかも、ちょうどその頃にロッカー設置の業者が来るとかもうね)。

 というわけで、昨日行った試合の話。

 futbologyというアプリで、日本の5部リーグ(9地域リーグ一部)の全チームを登録するという暴挙wに出て。しかし、「ホームグラウンドが確定しているチームが少ない」という理由で、各チームをリーグ毎に分類することはやらずに、仕方がないので、俺が(登録されているピッチの試合のみ)試合予定・結果を入力するとかもうねw
 そんなわけで、とりあえづ今シーズンは、「東北一部リーグのチームを全部見る」というのを目標に上げてみて(予定はこちらに)、今日がその一発目w

230604132425680230604135424152230604140324517 とはいえ、女川はちょくちょく見てるし、今日の対戦相手(というかホーム)の七ヶ浜SCは、宮城ウインターリーグ、さらに遡れば1996年の東北リーグ参入戦で見ているw(トータル今日で4試合目)。七ヶ浜サッカースタジアムは、昔はソニー仙台がよくホームゲームを開催していたが、2014年?に人工芝になってからは、開催しなく(できなく)なった。というわけで、(人工芝でも東北リーグはOK)七ヶ浜SCが試合やり放題w2013年以来、10年ぶりに来た。


◎第47回東北社会人サッカーリーグ一部第四節 試合No.16 七ヶ浜サッカークラブ(緑)vsコバルトーレ女川(赤) 2023年6月4日(日)14時 七ヶ浜サッカースタジアム 曇 風:強 芝:全面良芝 主審:山崎智貴 副審:高橋睦、高橋明史 4審:相澤優介 150人

七ヶ浜 0−1(0−1) 女川
試合終了
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ