KAMMY'S HOMEPAGE 写真館(livedoor移行中)

KAMMY'S HOMEPAGE 写真館(移行・暫定運用中)100 万HIT御礼(2013/5/24)。 人気blogランキングへの投票お願いします。

タグ:全国地域リーグ決勝大会

3
ブログネタ
地域リーグ・社会人リーグ に参加中!
35b7974d.jpgcca12402.jpg 思えば、1995年1月。この大会でブランメル仙台が優勝し、JFL昇格を決めた。あれからもう12年、干支も一回り。今年の決勝ラウンドは埼玉・熊谷ということもあり、当事者以外にも、全国各地からダサンダー達(謎)が結集した。

○第31回全国地域リーグ決勝大会最終日 ファジアーノ岡山(中国1)vsFCMi−oびわこkusatsu(関西2) 2007年12月2日(日)11時 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 晴 主審:木村博之 765人 岡山公式 JFA公式(PDF)

岡山 1−0(1−0) びわこ

【得点】岡:2ジェフェルソン

【ファジアーノ岡山】GK1堤喬也 DF18池松秀明 16野本安啓 4伊藤琢矢 15重光貴葵 MF 38三原直樹 28小野雄平 10川原周剛(59分7朝比奈祐作) 11弦巻健人(87分3玉林睦実) FW 9喜山康平 39ジェフェルソン SUB:GK23李彰剛、DF37大島翼、MF22臼井仁志

【FCMi−oびわこ】GK1田中 DF17 浦島 2田尾 15石澤 6根岸 MF23 若林 10金 30 大江 7壽 FW8内林(75分9末吉) 26安部 SUB:GK22山本、DF3木場昌雄、5永田、MF13鈴木

【警告】岡山1枚 びわこ5枚

【シュート数】岡山9(4/5) びわこ8(5/3)

着いたときには岡山先制していた。以下省略。

これにて岡山の二位以内が確定。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ブログネタ
地域リーグ・社会人リーグ に参加中!
 先週から咳が止まらない状況だったのだが、ますますひどくなって、今日は休みを取って、病院へ。当然?!駒場(浦和−愛媛)は行かずに、今TVSで見ている。

 さて、先週末に行われた、全国地域リーグ決勝大会。決勝ラウンド進出チームは以下の4チーム。

Aブロック:ファジアーノ岡山 中国1 06年度3位
Bブロック:ニューウェーブ北九州 九州1
Cブロック:バンディオンセ神戸  関西 05年度4位
Dブロック:Mi−oびわこ       全社(関西2位)

 北九州はたぶん初の決勝ラウンド(GLは7度目)、びわこは当然初の決勝ラウンド。
 で、俺の予想。びわこ以外3つ正解!ちなみに予想大会全体としてのまとめはこちら。

 ・・・いろんなところの戦評とか見ると、「勝つべきところが勝ったな」と。準備とかそういったところで。

 ついでにというか、決勝ラウンドの順位を予想しておくと、個人的願望&打算込み(Jリーグを目指すチームに上がって欲しい)で、
優勝  ファジアーノ岡山
準優勝 ニューウェーブ北九州
3位  バンディオンセ神戸
4位  FC Mi−oびわこ

 というわけで、最終日(12/2)は熊谷に行ってきます。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ブログネタ
地域リーグ・社会人リーグ に参加中!
 てなわけで、第30回全国地域リーグ決勝大会。このほどグループリーグが終了し、以下の4チームが、決勝ラウンド(12/1−3、大分)進出を決めた。

ファジアーノ岡山 (中国・岡山)
V・ファーレン長崎(九州1・長崎)
FC岐阜     (東海・岐阜)
TDK      (東北・秋田)
 TDKは22年ぶり2度目、他は初の決勝ラウンド進出。

 で、ここで行われた予想大会・・・俺の予想は3つ的中、堂々の優勝!ちなみに、こちらでも、あさい氏とSD氏が同じ予想をしている。

 ちなみに、俺の決勝予想だが・・・普通に考えれば、長崎−岐阜の表裏になりそうだが、意表をついて、俺の予想は、

優勝  TDK
準優勝 FC岐阜
3位  V・ファーレン長崎
4位  ファジアーノ岡山

 TDKを推す理由?勝ち上がりの雰囲気が、1997年(98年1月)第21回大会のソニー仙台を彷彿させるため。

 思い出話は下に書くとして、要はTDKに何か吹っ切れたものがあったのでは?というわけ。
 2位以下はうーん・・・。岐阜を2位にしたのは、二人の吉田さんのため?!一人はおなじみ?鋳造先輩、そしてもう一人が吉田勝利さん。サッカーJ+で読んだが、この方岐阜の事務局やってるんだね。いや、元々この方はグランパスSAで世話に?なってたから。さらには、西濃サポの某氏の復活はある・・・のか?

人気blogランキングへの投票お願いします。11/28現在37位。週間IN170 週間OUT100 月間IN610
livedoor blog:地域リーグ・社会人リーグ
トラックバックピープル:蹴球馬鹿一代
にほんブログ村:サッカー
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ブログネタ
地域リーグ・社会人リーグ に参加中!
0fefd4a4.JPGf085103c.JPG8cd8c313.JPG 総てはここから始まった、ある意味ブランメル仙台にとっては「原点」ともいえるこの大会。昔は泊まりがけで、それこそ三日間張り付きで(宴会のために?)遠征していたものだが、最近は開催時期が早まって、Jリーグ閉幕にぶつかるのと、金がないので、日和って欠場することが多い。それでも今年は、久々の関東開催なので、四年ぶりにグループリーグに参戦(よく考えたら、去年は決勝の岡山に行ったが)。関東開催は、伝説となった、2001年1月の川越(IRレ全国デビューとか、雪の鳥取対北電:北電除雪作業とか)以来か。グループリーグを突破し、このリーグ戦で優勝するとJFL昇格、準優勝で(恐らく)JFL最下位チームとの入替戦となる。
 いや、本当は大友慧擁するTDK見たかったのだが、試用期間中なので平日に休めないので、明日も霞ヶ丘なので今日だけの参戦。いや、正確には大友を「見る」ことはできたが。客席で。
 蹴球84試合目。しかし、まさか年に四回も熊谷来ることになるとは思わなかったよ(いや、恐らく高円宮杯でまた来ることになるとは思うが)。快速アーバン+ホリデーパスで、なぜかスーツにコート着て参戦。

〇第30回全国地域リーグサッカー決勝大会グループリーグD組 試合番号10 YSCC(関東1位)vs新日鐵大分(九州2位) 2006年11月25日(土)11時 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 晴 主審:蒲澤淳一 副審:野口達生、藤田稔人 四審:久下富 214

YSCC 3−1(2−0) 新日鐵大分
【得点】Y:25鈴木、34斉藤、74(FK)三宅 分:77三重野

【新日鐵大分】GK26四辻隆道 DF4首藤英俊、29柴田一洋、16岡部範智(→HTMF14古園純一郎)、27田崎貴廣 MF8後藤一利、18古園康彦(→83分MF28徳永拓也)、21安藤繁(→81分FW15西村英郎)、17軸丸耕平[0/1] FW10三重野宏[0/2]、9長木通憲(Cap.)[1/1] SUB;GK22柴北亮洋、DF13甲斐幸治 監督:藤沢哲也

【Y.S.C.C.】GK37き波薫 DF3大平潤、7田中義浩[1/0]、19上村健一(→75分DF30工藤宏昭)、21山口永二郎 MF5鈴木陽平(Cap.)[1/0]、6三宅大輔[0/3]、13星野雅成[1/0](→60分FW10山口健二[-/1])FW4小笹健二、9斎藤正樹[1/4]、11小西鉄平(→83分MF8草柳聡)SUB;GK39平川正城、MF25溝口裕介 監督:鈴木康司

【警告】分:19岡部(C1)、71柴田(C2)、73後藤(C3)
    Y:4鈴木(C1)、9田中(C1)、67山口永二郎(C2)

【シュート数】分:5(1/4) Y:12(4/8)

 まぁ、全般的にはYSCCのペースの試合だったかな、と。

 この結果、新日鐵大分は勝点2でリーグ戦を終了。明日のYSCC−TDKで、TDKが90分勝ちならTDK、それ以外ならYSCCが決勝ラウンド進出。
 噂の新日鐵大分の一人サポ、曲が大体フロンターレじゃん。で、YSCCのユニがフラッパーズっぽい。フラッパーズ(現マリーゼ)といえば、チャントが(俺が知らない間に、いつの間にかの策略で)偽フロンターレと化していた因縁があるだけに・・・。
 あと、その時任さんが入場時に歌っていた「いざゆーけ戦人(いくさびと)よ おくるなわらに」だかいう歌。曲は聴いた(音楽の授業?)ことがあるのだが、曲名が思い出せない。ちなみに、YSCCサポが最後に歌ってたのは、横浜市歌だそうだ

人気blogランキングへの投票お願いします。
livedoor blog:地域リーグ・社会人リーグ
トラックバックピープル:蹴球馬鹿一代
にほんブログ村:サッカー
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ブログネタ
地域リーグ・社会人リーグ に参加中!
 明日は柏−V仙台戦。ベガルタは勝たないと、入替戦出場(3位)の可能性が消滅する、最終決戦?

 てなわけで、現実逃避?に、毎年恒例?のこの企画。ちなみに、去年の俺の回答はこちら。

○第30回全国地域リーグ決勝大会
Aグループ バンディオンセ神戸
Bグループ V・ファーレン長崎
Cグループ FC岐阜
Dグループ TDK

と、予想。

 A,B、Cについては・・・まぁ順当といえば順当。「本気度」で決まるか、と。

 A組のファジアーノ岡山には松浦(notあやや)、C組のFC岐阜には小峯がいる。
 逆に言うと、D組には「本気で上(J)を狙っているチームがない」という状態。TDKのここ一番のヘタレぶりは毎年のことなのか、とすっかり呆れているのだが、来年は秋田国体もあることだし、それに大友慧も入団したしで、何とかGLは突破してほしいのだが。しかし、新日鐵大分は、決勝ラウンドが大分開催ということで、一人サポ含めて気合も入ってるだろうし、何よりノーマーク?は、この大会初出場のYSCC。こんな記事を読んだ日には、ねぇ・・・。

 今のところ、11/25の熊谷での、YSCC−新日鐵大分戦に参戦の予定、だが。

人気blogランキングへの投票お願いします。11/17現在53位。週間IN140 週間OUT50 月間IN540
livedoor blog:地域リーグ・社会人リーグ
トラックバックピープル:蹴球馬鹿一代
にほんブログ村:サッカー



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ