ブログネタ
海外サッカー に参加中!
 ベガルタに大きな動きがあったが、それについては来週書くとしてw

 サッカーの元アルゼンチン代表MFディエゴ・マラドーナ氏が25日、死去した。60歳だった。

フットボール界のレジェンドであるマラドーナ氏は、今月上旬に体調不良を訴え、母国ブエノスアイレス近郊の病院に入院。検査で脳に硬膜下血腫が見つかり、3日に手術を行っていた。手術は成功したと発表され、その後は自宅で療養。しかし、25日の早朝に心臓発作を起こし、息を引き取った。(goal.com)
続きを読む