ブログネタ
大学サッカー に参加中!
88ecf589.JPG第54回全日本大学サッカー選手権 グループリーグDブロック第三戦
2005年12月25日11時30分 江東区夢の島競技場 曇のち晴
第一試合 主審:西尾
国士舘大学(関東第七) 2−3(0−2) 仙台大学(東北第二)
試合終了

【得点】国:70小林浩次(4年・東北高)、87小比賀
    仙:30金子、44細川、89(PK)阿部(4年・利府高)
051225ZENHAN051225KOKUSHI

 国士舘(白)の控え部員達(写真2枚目)が元気だが、両チームとも予選敗退が決まっているからか、ややまたーり。ただ、国士舘のJFLでの試合では、これだけの応援は見たことがない。

 仙台大の主将、10番大橋は、ベガルタ入りが内定している。あと、ベガルタユース出身の7番鈴木健吾がサブに。草野コーチの姿も。
 国士舘では、一年ながら31番つけてスタメンの斎藤雄大って、どこかで聞いたことある名前だ。仙台商出身。

 斎藤雄大は、ハーフタイムで交代。
 仙台大では、残り8分で、V仙台ユース出身の鈴木健吾が登場(写真下、背番号7)。

 というわけで、今から有明へ移動。

051225KENGO続きを読む