ブログネタ
Fリーグ に参加中!
 東村山から、一番近い「トップディビジョン」のスポーツチームは、所沢の埼玉西武ライオンズ。その次に近いのが、立川。Fリーグ一部の、府中アスレティックが、立川に移転して、立川アスレティックとして活動している。
 東村山から、国分寺線で一駅、小川→二駅、玉川上水。そこからモノレールに乗り換えて2駅、「泉体育館」下車。まさに、モノレールの駅の目の前に、体育館がある。おかげで、夕食食べ損ねたw(少し歩けば、セブンとかあるけど)

 体育館は、泉体育館(仙台の)より、やや狭い。というか、青葉体育館くらいの広さで、メイン側・バック側にそれほど多くもないが、客席がある。


○Fリーグ一部第17節 立川アスレティック(青)vsバルドラール浦安(白) 2023年10月20日(金)19時 立川市泉体育館 主審:山聖也 708人

立川 5−3(3−1) 浦安
試合終了
231020181059723231020181122932231020181601851【得点】
 4分45秒(浦安)長坂 拓海
 5分55秒(立川)中村 充  (OGにも見えたが)
 8分22秒(立川)中村 充  (右からぶち抜き)
12分16秒(立川)中村 充
21分37秒(浦安)本石 猛裕
23分09秒(浦安)空 涼介
37分24秒(立川)酒井 遼太郎
39分39秒(立川)皆本 晃  (エンプティネット)

【警告】10分39秒(浦安)柴山 圭吾(ラフ)

【シュート数】立川14(7/7)浦安15(7/8)


231020182839268231020183512164231020185252938 立川のコールリード(兼ドラム)が小学生?だった。
 大人もそばにはついていたけど。

231020194748862231020190006909231020192635089 けど、ほぼ満員の観客席で、結構いい雰囲気だった。勝利という結果までついてきて、いいチーム状況やん。

231020204446446231020204451978 しかし、一部と二部の違い。。。切り替えのスピードの速さ、かな。

 蹴球観戦 71試合目。

【現時点でのF1順位表】
1 名古屋 36 +26 7  品川  19  −7
2 町田  34 +13 8  大分  34  +4
3 立川  31 +13 9  湘南  18  −4
4 大阪  29  +4 10 北九州 16 −12
5 Y横浜 26 +14 11 墨田  16 −22
6 浦安  26  +2 12 北海道 11 −31

 最下位チームが、F2優勝チームと入替戦を行う(2試合)。

 今のところ、F1では北九州とY横浜、そしてしながわが未見なので、東京にいるうちに観ておきたいものだが。。。

候補として
11/3  祝 1500 浦安−品川  浦安
11/5  日 1400 立川−北九州 立川
12/1  金 1900 Y横浜−品川 横浜武道館


Fリーグ - livedoor Blog ブログネタ
人気blogランキングへの投票お願いします。10/20現在67位(−12)。週間IN4(−4) 週間OUT64(+4) 月間IN38