ブログネタ
ベガルタ仙台(Part2) に参加中!
2209141DSC_6011DSC_6012 というわけで、昨日の栃木戦。

 そういや、前回の栃木アウェイ(2009年)も、平日ナイターだった気がする。

 栃木SCは11試合目、カンセキは3試合目(2020年の皇后杯以来)。


◎板通スペシャルマッチ 明治安田生命第24回J2リーグ戦第36節 栃木SCvsベガルタ仙台 2022年9月14日(水)19時3分 栃木県総合運動公園陸上競技場 晴 23℃ 82% 主審:吉田哲朗 副審:蒲澤淳一、長谷川雅 4審:関谷宣貴 3514人

栃木 0−1(0−1)V仙台
試合終了
DSC_6013DSC_6014DSC_6016【得点】35分(V仙台)中山 仁斗(左蜂須賀→H)



【栃木SC】GK1川田修平 DF3黒隼人(→71分MF10森俊貴)、35鈴木海音、16カルロス・グティエレス、18大森渚生 MF19大島康樹(→67分MF11ジュニーニョ)、24神戸康輔、14谷内田哲平、28吉田朋恭(→71分DF30福森健太) FW32宮崎鴻(→67分MF8高萩洋次郎)、29矢野貴章(→80分FW37根本凌) SUB:GK41藤田和輝、MF7西谷優希 監督:時崎悠

【ベガルタ仙台】GK1小畑裕馬 DF5若狭大志(→86分MF18氣田亮真)、47佐藤瑶大、20金太、4蜂須賀孝治(→80分DF41内田裕斗) MF8松下佳貴(→74分MF10梁勇基)、50遠藤康(→74分FW42富樫敬真)、35フォギーニョ(→86分DF13平岡康裕) FW25真瀬拓海、44中島元彦、9中山仁斗 SUB:GK23杉本大地、MF28名倉巧 監督:伊藤彰

【警告】
39分(栃木) 吉田 朋恭
89分(V仙台)中山 仁斗
90+3分(V仙台)平岡 康裕

【シュート数】栃木10(3/7)V仙台4(2/2)

【ボール支配率】栃木53% V仙台47%

DSC_6017DSC_6018DSC_6021 アウェイでゴール裏に(俺が)陣取るのも久々。去年の大分戦以来?

 仙台は、若狭−佐藤−金の3バックでスタート。攻撃時は4バックになることも。
 前半は五分五分だったが、中山がゴールを決めての先制。

 後半は五分五分だったが、栃木が高萩を投入したあたりからペースを握り、攻勢に出るが、小畑のナイスセーブの連続で凌ぎ、ベガルタが勝利。連敗を5で止め、今季初1−0での勝利。小畑の90分クリーンシート(無失点)は、5月の長崎戦以来。




DSC_6023DSC_6024DSC_6025 でもって、俺はAURA歌っている間にスタジアムを出て、半周し、バス乗って、雀宮21時28分発のJRにぎりぎりで間に合い、最終一本前の新幹線に間に合ったとさ。

 またきます(某栃木SC運営氏のぱくり)。あ、ベガルタ戦では(J1復帰するので)来ないよ。

 蹴球観戦 48試合目。


【9/14のその他の主な試合結果】
盛岡南 岩手G 1−2 千葉
山形県 山形  2−0 横浜FC
水戸陸 水戸  0−1 長崎
敷島陸 群馬  0−0 琉球
大宮  大宮  2−2 大分
味の素 東京V 0−2 秋田
維新陸 山口  1−1 金沢
鳴門陸 徳島  1−0 岡山
熊本陸 熊本  0−0 町田
小瀬陸 甲府  1−2 新潟

【9/14時点のJ2順位表】残り6試合。*は1試合多く残っている。
1 新潟  71 +32 12*水戸  48  +3
2 横浜FC68 +14 13 秋田  43 −12
3 岡山  63 +17 14*東京V 42  −2
4 V仙台 58 +15 15 甲府  42  −6
5 熊本  58  +7 16 金沢  41 −17
6 大分  56 +10 17 山口  40  −7
7*長崎  54  +5 18 栃木  40  −7
8*山形  52 +15 19*大宮  35 −15
9 千葉  52  +4 20 群馬  33 −17
10徳島  51 +12 21 岩手G 33 −34
11町田  50  +6 22 琉球  30 −23




人気blogランキングへの投票お願いします。9/15現在28位(−2)。週間IN14 週間OUT52(−2) 月間IN64
livedoor Blog・ベガルタ仙台(Part2)
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 トラコミュ ベガルタ仙台へ
ベガルタ仙台
にほんブログ村 トラコミュ 背番号13はサッカーブロガー!ファン連合へ
背番号13はサッカーブロガー!ファン連合

J2