ブログネタ
アイスホッケー に参加中!
 昨日、寝ようと思ったら衝撃のニュースが。。。


alhockey1812191


【釧路】日本製紙(東京)は19日、釧路市内で記者会見を開き、アイスホッケーのアジアリーグに参戦している日本製紙クレインズ(釧路市)を今季限りで廃部すると発表した。経営合理化のためで、1949年に十條製紙アイスホッケー部として創部されたチームは来年3月のシーズン終了とともに、70年の歴史に幕を閉じる。
 チーム代表を務める安永敦美釧路工場長は「まことに断腸の思いではあるが、クレインズとしての活動をすべて終了する。釧路の皆さんの温かい声援を糧にここまで戦ってきた。心よりお礼申し上げる」と説明。開催中のリーグで現在2位と好調な成績を残しており、今季限りでの廃部は苦渋の決断だったことを強調した。廃部理由については「洋紙事業が厳しく、今後も厳しい状況が予想されるため」とした。
 所属選手24人の去就については「チームの引受先をこれから懸命に探していきたい」と述べるにとどめた。(道新)

【日本製紙クレインズ廃部決定のお知らせ】(チーム公式)
アイスホッケー名門「日本製紙クレインズ」が突然の「廃部」発表 新聞の部数減との「関係」(J−CASTニュース)
紙媒体の低迷によってのチーム廃部。それを新聞社が書いたことによってニュースとなる。それを、さらに我々、ネット媒体が記事化する...。
皮肉な話に思えてならない。

日本製紙クレインズの廃部報道に関して
日本製紙クレインズの廃部報道に関して、大変残念なニュースですが、69年間にわたり日本、そしてアジアのアイスホッケーを牽引し続けていただいたことに改めて感謝申し上げます。
アジアリーグアイスホッケーとしましては、引き続き魅力的なリーグとなるように日本、韓国、ロシアのチームで協力しアジアにおけるアイスホッケーの普及啓蒙、拡大に尽力します。
日本国内のチームは減ることになりますが、今後、加盟チームを増やすべく継続的に努力を続け、選手の活躍と成長の場所を確保し、将来的には拡大できるよう努力を続けてまいります。
アジアリーグアイスホッケー チェアマン 小林 澄生


 ・・・雪印(札幌ポラリス)。
 国土計画。
 西武鉄道(プリンスラビッツ)。
 そして。。。

 そうだ、今日12月19日というのは、西武廃部の発表があったのが10年前の2008年、らしい。
 さらにいえば、そのさらに10年前、古河電工の廃部が発表されている(後に日光アイスバックスに)。・・・10年周期?

 そして、日本からのアジアリーグ参戦が、これで日光・王子・東北の3チームに?!

 ただでさえマイナースポーツのアイスホッケーが。。。

 そして、釧路でやれんのか?とか。



【今後のクレインズの試合予定】
12/25(火)のハイワン戦で、観客への説明があるとのこと。
1/20 (日)の安養戦がホーム最終で、それまではずっと釧路。
1/24,26,27が霧降で日光戦(シーズン最終戦)。


【現時点でのアジアリーグアイスホッケー・順位】5位までプレーオフ
1 サハリン 44
2 日本製紙 43
3 安養漢拏 43
4 大明   39
5 王子   34
6 日光   33
7 ハイワン 32
8 東北   23




livedoor blog:アイスホッケー
にほんブログ村 その他スポーツブログ アイスホッケーへ
にほんブログ村
人気blogランキングへの投票お願いします。12/19現在26位(+1)。週間IN18(+2) 週間OUT86(+12)月間IN60(+2)