ブログネタ
第75回日本ダービー に参加中!
 第83回東京優駿(日本ダービー・G機法。儀遑横稿(日)府中10R 2400m
 人気・オッズは22:40くらい現在。
1 ディーマジェスティ  3.2(1人気) 二ノ宮 美 蛯名正義 皐月賞1
2 マイネルハニー 144.4(14人気) 栗田  美 柴田大知 青葉賞8
3 マカヒキ      4.2(2人気) 友道  栗 川田将雅 皐月賞2
4 レインボーライン  111.4(13人気) 浅見  栗 福永祐一 Nマイ3
5 エアスピネル 18.3(7人気) 笹田  栗 武豊   皐月賞4
6 アグネスフォルテ 228.1(16人気) 長浜  栗 松山弘平 京都新2
7 ロードクエスト 58.0(9人気) 小島  美 岩田康誠 Nマイ2
8 サトノダイヤモンド  4.4(3人気) 池江  栗 ルメール 皐月賞3
9 マウントロブソン   71.2(10人気) 堀   美 Tベリー 皐月賞6
10 スマートオーディン 10.5(5人気) 松田  栗 戸崎圭太 京都新1
11 アジュールローズ 101.4(12人気) 古賀  美 ボウマン プリン1
12 リオンディーズ    6.2(4人気) 角居  栗 デムーロ 皐月賞5
13 レッドエルディスト  53.3(8人気) 笹田  栗 四位洋文 青葉賞2
14 ヴァンキッシュラン  15.1(6人気) 角居  栗 内田博幸 青葉賞1
15 イモータル     211.9(15人気) 須貝  栗 石川裕紀人Nマイ11
16 ブレイブスマッシュ 262.8(18人気) 小笠  美 横山典弘 Nマイ8
17 プロフェット    262.4(17人気) 池江  栗 浜中 俊 皐月賞11
18 プロディガルサン   92.5(11人気) 国枝  美 田辺裕信 青葉賞4

 全然見てないけどさ。皐月賞の1−2−3が順に(今のとこ)1−2−3人気なのね。
 とりあえづ1,3,8と、あと豊の5と、青葉賞の14か。
 かといって、普通に1−2−3人気で買うのもなんだかなー、とは思うけど。
 3連単全通りボックスで買って60点か。。。
(こういう計算がぱっとできなくなっていた・・・年だな)

 よし決めた、1・3・8・5・14と、2連単ボックスで16点。


 ちなみに2012年の予想はこちら、2013年の予想はこちら2014年の予想はこちら2015年の予想はこちらに。


 結果はあとで追記予定。

人気blogランキングへの投票お願いします。5/28現在35位(+5)。週間IN20(+4) 週間OUT22 月間IN82(+2)
にほんブログ村 トラコミュ 日本ダービーへ
日本ダービー

にほんブログ村 トラコミュ 日本ダービー(G1)へ
日本ダービー(G1)

にほんブログ村 トラコミュ 東京優駿(日本ダービー)(GI)へ
東京優駿(日本ダービー)(GI)

にほんブログ村 トラコミュ 日本ダービー2016へ
日本ダービー2016

livedoor blog:第75回日本ダービー


<ダービー>◇29日=東京◇G1◇芝2400メートル◇3歳◇出走18頭

 川田将雅騎手(30)が騎乗した3番人気マカヒキ(牡、友道)が、サトノダイヤモンドとの激しいたたき合いを鼻差制して優勝。2013年に産まれたサラブレッド6913頭の頂点に立った。勝ちタイムは2分24秒0。皐月賞馬の1番人気ディーマジェスティは3着。

 好天も加わり午後3時現在で13万597人が詰めかけた東京競馬場。レースはマイネルハニーがハナに立ち、プロフェット、アグネスフォルテが続く。マカヒキはライバルのサトノダイヤモンドの動きをマークするように直後の8番手につける。直線では前にいたエアスピネルとサトノダイヤモンドの間の狭いところを割って抜け出すが、ルメール騎手が懸命に追うサトノダイモンドがゴールまで食い下がり鼻差の辛勝となった。

 10回目の挑戦で念願のダービーを初制覇した川田騎手は「ゴールに入った瞬間はこちらが勝ったと思ったが、なかなか結果が出なかった。掲示板で『3』という数字を見てこみ上げてくるものがありました」。写真判定を待つ間、ダートコースに入るも、確定してから芝コースに戻り、ビクトリーランで応えた。競馬場を包む川田コールの大歓声に馬上から何度も頭を下げて感謝の気持ちを表した。「皐月賞が悔しい2着だったので、何とかしたかった。今日はゲートもうまく出てくれたし、いい位置取りでレースが運べた。最後は手応えも良かったので、狭いところでもマカヒキなら大丈夫だと。何とか届いてくれ、と必死で追った。不細工な乗り方になったけど、願いを込めて追った。この強いメンバーに勝ててうれしい。ホッとした。先につながる競馬ができたので、これからも楽しみです」と話した。

 ダービーを初制覇した友道康夫調教師(52)は「久しぶりに声が出た。覚えていないけど、何か叫んでいた。ゴールの瞬間は半信半疑だったが、周りが『勝った』と言ってくれたので。写真判定が出て、オーナーと握手して感激した。この1週間は競馬と関係ない方からも声をかけられ、ダービーというのは大変だなあと。皐月賞が厳しい競馬だったが、レース後に疲れが残らなかったのがよかった。いい感じで来られて100%の出来。これで負けたら仕方がないわと。血統は短距離なんですが、この馬は落ち着いているし、気性からも大丈夫と思っていた。近来まれにみる強いメンバーで勝ったので、これからが楽しみ。登録している凱旋門賞も選択肢のひとつ。オーナーと相談して決めたい」と話した。

 馬連(3)(8)は700円、馬単(3)(8)は1420円、3連複(1)(3)(8)は850円、3連単(3)(8)(1)は4600円。
 (注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい)(日刊)

・・・トリガミ。。。