ブログネタ
Vチャレンジリーグ女子 に参加中!
 バレーボールのV・チャレンジリーグ(二部相当)は、今年から二部制になり、Vチャレンジ1(8チーム)、Vチャレンジ2となった。Vチャレンジ1は8チームによる3回戦総当たりで、上位2チームはプレミアとの入替戦(チャレンジマッチ)、最下位はチャレンジ2との入替戦となる。
 仙台ベルフィーユは、今年仙台にきて5年目のシーズン。Vチャレンジ1で今年こそ悲願のプレミア昇格を目指す。

 で、年に3回ある宮城開催。12月と今回は、普段ベルフィーユが練習を行う富谷「町」での大会。ちなみに、富谷町は2017年10月10日に市制を施行するそうだ。

 富谷大会に来たのは。。。って数えてみたら、2013年度は来てないけど、11,12,14,15年度(今回)で2年連続4度目だ。なんか、来るたびに観戦環境が悪くなってる気がして。いや、今回は2F席の片面がチーム応援席ということになっていて、一般客は2F席のもう片面に。
 それでも客席埋まらないのが、今のベルフィーユの限界、なのか。。。

 というわけで、第一試合では現在2位のPFUと、6位の大野石油広島の対戦。
 PFUには元代表の江畑幸子(聖霊短大付高−日立佐和−RFUカンヌ(仏))が今シーズンより加入した。

◎V・チャレンジリーグ1女子 2015/16レギュラーラウンド 試合番号653 PFUブルーキャッツ(青)vs大野石油広島オイラーズ(赤) 2016年1月30日(土)13時 富谷スポーツセンター 主審:早坂行博(宮城) 551人 1時間35分

PFU 3−0(25−15/25−20/29−27) 大野石油広島
imageimage


(リーグ公式:戦評)
 第1セットは、PFUの硬さが目立ち序盤は大野石油がリードする。しかし徐々に地力を発揮し始めたPFUは逆転し、終盤は一気に5連続得点し先取する。
 第2セット、大野石油は、松本のスパイクや矢山のブロック等で終盤まで互角の戦いをするが、最後はPFUが江畑や矢野のスパイクで連取する。
 第3セット、後がなくなった大野石油は、高本のブロックや松本の攻撃で徐々に点差を詰めデュースに持ち込んだが総合力で勝るPFUは、江畑の連続スパイクポイントで粘る大野石油を振り切り、ストレート勝ちを決めた。


 ・・・というか、公式の戦評で全部という感がwww

 3セットとも、立ち上がりは大野リード→最初のTOまでにPFU逆転、という流れ。しかし3セットは大野が追いついてジュースまで縺れるも、最後はPFU振り切る。

imageimageimage

人気blogランキングへの投票お願いします。1/30現在43位(−7)。週間IN14(−2) 週間OUT16 月間IN60(−2)
Vチャレンジリーグ女子 - livedoor Blog ブログネタ
その他スポーツブログ:バレーボール
トラックバックピープル:バレーボール
にほんブログ村 トラコミュ Vリーグ〜女子バレーボールの魅力へ
Vリーグ〜女子バレーボールの魅力