ブログネタ
有馬記念 に参加中!
 というわけで、今年もやります、暮れのギャンブル五番勝負。

 なお、今後の予定は23日の競艇賞金王@住之江、29日の競馬・東京大賞典@大井、30日の競輪GP@立川、31日のオートレーススーパースター王座決定戦@川口。


第58回有馬記念(G機法ー2500m 発走:15:25 5回中山8日目(12/22) 3歳上 サラ3歳上オープン (国際)(指定)定量 16頭
131222
1 1 ダノンバラード  牡5 57.0 川田将雅  池江泰寿 栗東
1 2 ヴェルデグリーン 牡5 57.0 田辺裕信  相沢郁  美浦
2 3 カレンミロティックセ5 57.0 戸崎圭太  平田修  栗東
2 4 ウインバリアシオン牡5 57.0 岩田康誠  松永昌博 栗東
3 5 デスペラード    牡5 57.0 横山典弘  安達昭夫 栗東
3 6 オルフェーヴル   牡5 57.0 池添謙一  池江泰寿 栗東
4 7 タマモベストプレイ牡3 55.0 和田竜二  南井克巳 栗東
4 8 ラブリーデイ    牡3 55.0 蛯名正義  池江泰寿 栗東
5 9 ルルーシュ     牡5 57.0 福永祐一  藤沢和雄 美浦
5 10 アドマイヤラクティ牡5 57.0 C.ウィリ  梅田智之 栗東
6 11 ラブイズブーシェ 牡4 57.0 武豊    村山明  栗東
6 12 テイエムイナズマ 牡3 55.0 M.デムーロ 福島信晴 栗東
7 13 トゥザグローリー 牡6 57.0 C.ルメール 池江泰寿 栗東
7 14 ゴールドシップ   牡4 57.0 R.ムーア  須貝尚介 栗東
8 15 ナカヤマナイト   牡5 57.0 柴田善臣  二ノ宮敬 美浦
8 16 トーセンジョーダン牡7 57.0 内田博幸  池江泰寿 栗東


 普通に考えればオルフェーブルだよな・・・

 ベガルタ馬券ならデスペラードにゴールドシップか・・・

 オルフェ頭に6−5,6−14の2点か。あ、裏も買うから馬単4点、いやボックスで6点にしておく。

 あ、買いませんよw

 なお、結果は明日追記予定。


人気blogランキングへの投票お願いします。12/21現在66位(+2)。週間IN14 週間OUT12(−4) 月間IN58(−2)


トラックバックピープル:有馬記念
競馬ブログ村:第51回有馬記念
競馬ブログ村:G機有馬記念
有馬記念 - livedoor Blog 共通テーマ

<まとめ>
<有馬記念>◇22日=中山◇G1◇芝2500メートル◇3歳上◇出走16頭

 単勝1・6倍に支持された1番人気オルフェーヴル(牡5、池江)が後方から豪快にまくり、8馬身差の圧勝で引退レースを飾った。勝ちタイムは2分32秒3。2着にウインバリアシオン、3着にゴールドシップが入った。

 好天のもと12万4000人の大観衆が詰めかけた中山競馬場。レースはルルーシュがハナに立ち、2、3番手にカレンミロティック、ダノンバラードがつける縦長の隊列になった。

 ラストランとなる注目の池添謙一騎手がまたがるオルフェーヴルは、後方から4番手の位置取りで1周目の正面スタンド前を通過した。2番人気ゴールドシップのすぐ後ろにつけて「我慢してくれ、我慢してくれ」と鞍上はスムーズな折り合いだけを気にしていた。

 流れが速くなった3コーナーから外を回って徐々に前に進出。大歓声の中、直線入り口ではカレンミロティックをとらえて早々と先頭に躍り出る。あとは内ラチ沿いに進路をとり、後続を引き離しにかかる。馬群からようやく抜け出した同期のウインバリアシオンが懸命に追い掛けるが、差は広がるばかり。ゴール手前で手綱を緩められる8馬身差の楽勝。まさに「現役最強馬」のラストランにふさわしい圧巻のパフォーマンスだった。

 誰もが目に焼き付けた最後の疾走にスタンドを埋めたファンは大歓声と拍手で出迎え、新聞や外れ馬券が宙を舞った。ウイニングランでオルフェ、そして池添コールが沸き起こると、手を高くかざして応えた。「オルフェーヴルに出会えて本当に良かった。今まで応援してくれてありがとうございました」。池添騎手は詰めかけたファンにお礼を述べると、目頭に熱いものもこみ上げた。

 レースを振り返って「動いていくのがちょっと早かったけど、手応えは十分だった。後ろから差されることはないと自信を持って4コーナーを回った。道中は(オルフェーヴルと)まず呼吸を合わせてリズム良く走らせようと。あとは我慢してくれ…。抜け出した後は、もう大丈夫かなと。菊花賞もそうでしたから」。そして「オルフェーヴルは世界一強い馬だと思います。震災の時、3冠馬になり、皆さんに勇気を与えられた。今日の走りを後の世まで語り継いでください」。海外遠征では外国人ジョッキーに乗り代わるなどつらい経験もした池添騎手は、愛馬と有終の美を飾り、声高く叫んだ。

 オルフェーヴルは一昨年に続いて有馬記念を制し、G1は6勝目。池江泰寿調教師は「素敵な3年半でした。悔しい思いもしたけど、今度はオルフェーヴルの子で凱旋門賞へ挑戦したい」と話した。

 馬連(4)(6)は860円、馬単(6)(4)は1020円、3連複(4)(6)(14)は1420円、3連単(6)(4)(14)は5240円。(日刊)

・・・タテ目orz