ブログネタ
アイスホッケー に参加中!
 今日は午後から市内で打ち合わせがあったので、試合経過はときどき携帯でチェックしていたが・・・


 アジアリーグアイスホッケー・プレーオフセミファイナル第5戦(最終戦)は3月6日、郡山市・磐梯熱海アイスアリーナにて行われ、東北フリーブレイズ(レギュラー3位)が日本製紙クレインズ(同2位)を4−1で破り、リーグ参戦2年目にして初のファイナル進出を決めた。

 クレインズは、リーグ創設の2003年以来、毎年決勝進出(プレーオフのない初年度は優勝)していたが、今年はここで敗退。
・プレーオフセミファイナル試合No.10 2011年3月6日(日)15時 磐梯熱海アイスアリーナ 主審:キモ・ホッカネン、川村一彦 976人 公式記録

東北 4−1(2−0/1−1/1−0) 日本製紙

(日本製紙・佐々木監督コメント)
 結果的にはスペシャルプレーの精度がセミファイナルの結果につながった。選手たちのプレーには満足しているし、感謝している。監督である自分の力が足りなかったと思う。反省を次のシーズンにつなげたいと思う。
 企業スポーツが衰退する中立ち上がったフリーブレイズには、ファイナルでも勝って優勝し、日本のアイスホッケー界に明るい話題を提供してもらいたい。

 ファイナルは前年度優勝の安養(アニャン)・ハルラ(リーグ4位)と、3/12から5戦3勝で対戦する。

*ちなみに、ファイナルはレギュラーリーグ3位対4位の対戦であるが、これは決して珍しいことではなく、例えば2007−08年(第5回)は決勝で3位・王子が4位・日本製紙を3連勝で破って優勝している。


 んー・・・そうきたか・・・。
 安養と東北、どっちに優勝してほしいかといったら・・・東北かな、やっぱ。


人気blogランキングへの投票お願いします。3/6現在83位(−13)。週間IN40(−10) 週間OUT545(−15) 月間IN210(−10)
livedoor blog:アイスホッケー
にほんブログ村 その他スポーツブログ アイスホッケーへ
にほんブログ村トラックバックピープル:アイスホッケー