ブログネタ
ベガルタ仙台 に参加中!
 今晩は>ALL。管理人@会社、です。

ちなみに、恩氏孝夫副審は、紆余曲折を経て、今年J2副審に復帰。ベガルタと恩氏といえば、2001年大分戦での大暴れである。その翌年、カシマで第一副審をやっていたが、ベガルタと絡むのはそれ以来のはず(ソニー仙台の試合は何回か吹いていたけど)。

 *上記は、4/5帰宅後に補完。

○第8回J2第7節 ベガルタ仙台vsサガン鳥栖
2006年4月5日(水)19時4分
仙台スタジアム(ユアテックスタジアム仙台) 雨
主審:早川一行(京都) 副審:恩氏孝夫(!)、大川直也 4審:伊藤正悦

*第205回スポーツ振興くじ(minitotoA)最終投票率
仙台:55.29% その他:23.87% 鳥栖:20.84%

【ベガルタ仙台】GK22高桑大二朗 DF25菅井直樹、2木谷公亮、
4白井博幸、17磯崎敬太 MF6熊林親吾、7千葉直樹、10梁勇基、
11チアゴ、FW8ロペス、9ボルジェス SUB;GK21萩原、
DF14中田洋介、3渡辺、MF29金子、FW13中島
監督:ジョエル・サンタナ

【サガン鳥栖】GK31浅井俊充 DF26長谷川豊喜、5金裕晋、4飯尾和也、
16高地系治 MF7濱田武、14高橋義希、8ユンジョンファン、34山城純
也 FW11新居辰基、25藤田祥史 SUB;GK33田中賢治、
MF28廣瀬、30蒲原、20山口貴之、FW9鈴木孝明 監督:松本育夫

結果はベガモ参照(爆)


(以下、4/7深夜に追記)
 こちらのblogに突っ込んだら、こんな(失礼)エントリ返しがあった。

 うん、そうだ。確かに2003年9月の鹿島戦(結果的に、清水監督最後の試合)で4審やっていたっけ>恩氏。

 ・・・まったく、ちゃんと確認しないと・・・。
 ちなみに、恩氏に「いちいち声かけるサポ」はこいつらしい。「試合前の声援に応える主審」といえば、やはりジャスティス岡田なわけだが。

 で、その鹿島戦での俺の日記コメントの最後。

・テルは限界なのか?
 やれクロスしか上げないだ、運動量がないわで賛否両論なのだが、この試合では別の意味でテルの限界が見えた気がした。
 …直接FK。確かに、2本ともゴールマウスを捉えていた。…しかし、いずれもアゴに弾かれた…。

 テルといえば、最近はNHKで活躍しているのだが、「GKに弾かれるFK」ということで、この前の神戸戦での三浦アツを思い出して(いや、FK直接ではないけど)。

人気blogランキングへの投票お願いします。2009/7/11 livedoor blog共通テーマに参加。