ブログネタ
NPB!東北楽天ゴールデンイーグルス に参加中!
 で、オープン戦も最終戦。開幕に向けての最終チェック&TEAM26入会、ということで、千葉マリンへ。


○プロ野球オープン戦 2006年3月21日(祝)13時
千葉マリンスタジアム 晴 風:中 11,232人 ニッカン式

東北 000 201 000=3
千葉 001 000 110=3

【東北】岩隈[1]、山村[2 0/3]、青山[3]、小倉[1]、福盛[1]、小山[1]−藤井
【千葉】加藤[5]、バーン[2]、田中良[1]、小林雅[1]−辻[8]、田中雅[1]
【本塁打】パスクチ1号(7回、小倉)

 東北はエース・岩隈が先発も、最速は126キロ。昨年までの150キロ近い直球は影を潜め、腕を強く振ることができないのが現状だった。2段モーション対策で、すべてセットポジションから投げたが、先発し打者4人に15球、わずか1イニングで降板した。

 岩隈「まだまだ全開じゃないです。肩の痛みはゼロじゃない。焦って無理につくるよりも、自分の投球ができるようになってマウンドに上がりたい」

 試合は4回と6回に藤井がタイムリーを打つも、7回にパスクチの本塁打、8回に一死満塁から福盛の暴投を藤井が抑えられずに後逸。

 9回裏には一死満塁、一打サヨナラのピンチを招くが、小山が渡辺正人、諸積を連続三振に切って取り、引き分けでオープン戦を終了。

 下写真1:昨日から、登録名を「ショート」から「リック」に変更。
 リックといっても、国分町の飲み屋(大学時代、青木ゼミの二次会で必ずお世話になっていたカラオケ飲み屋)ではない。
 下写真2:マリン食堂のテレビ。そりゃそうだ、WBC決勝なんて流した日には商売にならないだろうからな。
 下写真3:最終(に近い)スコア。

SHORT0603212WBC
0603213SCORE